So-net無料ブログ作成

ふるさと納税 さとふる
簡単!4ステップでふるさと納税

ふるさと納税 仕組み ブログトップ

支援金 大雨被害 [ふるさと納税 仕組み]

この度の大雨被害で被災された方には,こころよりお見舞い申し上げます。



私も西日本なので,まあ被災したと言えばしたのですが,被害はほぼなく,テレビで報道されている地域を見ていて心を痛めております。

私たちができることは,日々普通に過ごし,経済を滞らせないようにすることと,あとは支援金を送ることくらいかもしれません。



ふるさと納税サイトのさとふるでは,ふるさと納税として支援金を送ることができるようです。



平成30年7月豪雨をふるさと納税で支援



どこで支援金とか送れば良いのか迷っていた人で,ふるさと納税を使ったことがある人は,そのアカウントで送れるようです。

返礼品をもらないようにすれば,全額がその自治体に寄付されます。



また,ふるさと納税の寄付金受領証明書は発行されますので,控除対象にもなります。



支援金を送るのに,迷うことはありません!



nice!(1) 

ふるさと納税 いつまでに [ふるさと納税 仕組み]

「ふるさと納税はいつまでにすれば良いのか」という締切みたいなものは基本的にはありませんが,年末に1番需要があります。

なぜかというと,税金の控除が「翌年」になるからなんですね。

今年中にやっておけば,次の年の税金が控除になります。

2017年の12月31日までにやっておけば,2018年の税金が控除になるのです。



なので,毎年,駆け込み需要で12月にふるさと納税をする人がとても多いのです。

もし来年の税金控除を受けたい方は,本日中にお申し込みくださいね。



タグ:年末 税金 控除
nice!(0) 

ふるさと納税 仕組み [ふるさと納税 仕組み]

ふるさと納税の仕組みですが,例えばどこかの自治体に1万円寄付するとします。

その自治体の返礼品のラインナップの中から1万円のものを探し,選び,贈られてくるということです。

その商品自体が1万円というわけではないみたいです。1万円の場合もあるかもしれませんが,商品自体の価値ではなく,納税額で選べる商品が変わってくるようです。



これはポイントサイトに似ていますね。

「5000ポイントで交換できる商品はこちら!」みたいなね。わかりにくですか?



あと,1つ,ふるさと納税をした人に特典があって,「翌年の税金が控除される」そうなんですね。

1万円寄付したら,翌年の税金が8000円控除になるということです。

どうやらこれも人気の秘密らしく,節税目的でふるさと納税をやる人も多いそうです。

図解するとこんな感じですね。



furusato.jpg

2000円負担することで,返礼品がもらえた上に,翌年の税金が安くなるということで,めちゃめちゃお得ですな…



タグ:税金 節税 控除
nice!(1) 
ふるさと納税 仕組み ブログトップ

SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます